環境事業


魚沼の豊かな自然を保全・再生するための活動を行っています。
地域の方にご協力いただきながら貴重な動植物の調査や魚沼の自然を守っていく子どもたちへの環境学習を実施し、魚沼の自然の素晴らしさを知り、興味を持ってほしいと考えています。
また、自然の保全・再生を行いながら自然を利活用した活動や動植物調査が行える人材の育成を目指しています。

自然環境保全・再生

豊かな自然を守り、そして活かす。

魚沼地域の豊かな自然を市民に知ってもらい保全・再生するために地域に自生する貴重な動植物調査を行う。自然環境の保全・再生や利活用を地域の方と協働で進めていきながら、魚沼の豊かな自然が次の世代にも受け継がれていくように組織形成や人材の育成、子どもたちを対象にした環境学習を実施しています。

環境事業1

~魚沼の自然を知るための活動~

○魚沼市自然環境保全事業

趣旨・目的

 美しい自然が広がる新潟県魚沼市の里山から受ける恵みを市民は大切にしています
しかし、近年では里山の利活用が減少している一方、生育する植物などの盗掘や開発、不法投棄などの問題が起こっているのも事実です。
  本事業では市民ボランティアと協働で里山の生物相の調査や探鳥会などの観察会を行っています。市民一人一人が身近な自然に触れ、豊かさに気づくことで自然の活用や保全に繋げることを目的としています。

活動内容

●市民協働で行う生物調査
1,植物相調査 魚沼市内6地点で実施
2,昆虫調査  魚沼市内2地点で実施
      トンボ類調査
      チョウ類調査

●市民対象の観察会
1,探鳥会(野鳥観察会)開催   魚沼市内5ヶ所で開催

~魚沼の環境を守る活動~

環境事業2 ○地域資源の利活用による自然環境の維持と持続可能な仕組みの形成と構築

趣旨・目的

魚沼市には貴重な植物が多く自生しているが具体的に保護・保全活動の体制と調査が進んでおらず、盗掘や開発などにより大幅に減少し、希少資源の絶滅が危惧される。
また森林資源も非常に豊かでありながら担い手が少ないために荒廃が進んでおり、このような自然資源の保護と保全という課題を官学民の連携で調査と整備を行うと共に保護の担い手の育成を通して、持続可能な保護・保全活動の仕組みの構築を行う事を目的とする。

活動内容

継続的な自然資源調査や環境学習の指導者の育成も行える組織の構築を行う。また森林の整備・利活用においても林業作業や森林インストラクターなど自然を活用しながら自主運営が出来る人材の育成と組織の形成を目指す。


Top