地域づくり・環境
COMMUNITY DEVELOPMENT

地域づくり・環境

持続可能な社会を構築するために、現在放棄されている田畑や山林を改修し、
地域資源を利活用した地域経済の構築とモデルケースとしての波及を目指します。
また、都会の若者や田舎暮らしを望む移住者を新たな担い手・後継者として人材育成を行い、
雇用の場を創出することで若者が安心して暮らせる地域の創出を目指します。

主な活動

― 里山・田畑の改修 ―

里山・田畑の改修
過去60年近く放置されていた山林や田畑を改修し、新たに農林業を行うフィールドとして利活用します。この活動が他の農林業や環境教育の基盤となります。

― 農業研修 ―

農業研修
田舎暮らしをしたい方や農業を生業としたい方を対象に農業研修の受け入れを行っています。

― 米の販売促進 ―

米の販売促進
地元農家の農業支援として魚沼産コシヒカリを都市圏に向けて販売しております。

― 学生ボランティア研修 ―

学生ボランティア研修
過疎高齢化といった課題をもつ集落で農林業ボランティアを行うことで、地域の持つ課題や現状を把握し、解決に向けて自分に何ができるのか体験的に学ぶことを目指します。

― 環境教育 ―

環境教育
耕作放棄地や里山の改修・再生から農林業への活用、これらすべてのプロセスが環境教育の場となります。自然環境の保全活動を通じて、自然を守り・育む意識の醸成を促します。

― 地域おこし協力隊 ―

地域おこし協力隊
南魚沼市より委託して地域おこし協力隊の受け入れを行っております。地域住民の声を聞き、より良い地域を目指して農林業や福祉活動を総括的に行います。

活動予定

活動報告は「魚沼伝習館ブログ」を御覧ください。外部リンク

ろうきん森の学校

ろうきん森の学校は、労働金庫連合会(以下労金連)の50周年記念の社会貢献活動として、
豊かな森の再生・環境問題に取り組む人材育成を柱として、2005年10月に開校しました。
また、2015年4月より、労金連60周年記念社会貢献活動として継続・拡大し、
全国5地区(福島・新潟・富士山・岐阜・広島)で活動を展開しています。

新潟地区では、地域の活性化を最終的な目標として、山林の改修や利活用・携わる人材の育成を行っております。


詳しくは「ろうきん森の学校全国事務局」を御覧ください。外部リンク

活動内容と報告は「魚沼伝習館ブログ」を御覧ください。外部リンク


企業との取り組み

企業・教育機関等と連携し、研修、各種体験、
ボランティアの受け入れ、CSR事業の提案を行っています。

[主な活動]

  • 企業のCSR事業の受け入れ
  • 大学と連携した地域再生事業実習 など

CSR活動

依頼プログラム・実施例

魚栄 田植え体験

稲作体験

山林整備活動

山林整備活動

このページの上部へ