Home > 新着情報 > 道普請

2010.5.9

道普請


「道普請」って聞いたことありますか? 僕は福山に越して来るまで聞いたことありませんでした。 要するに、集落作業の事です。 今日は道普請の日、集落の人が水路の泥上げをしたり、フェンスを取り付けたり、色んな所に散らばって作業をします。 僕の担当は神社の雪囲いはずしと周りの掃除です。 作業前の神社(枝や葉っぱを燃やしているため多少、写真が白くなっています。) 作業後の神社 違いがわかりますか? 雪囲いの板を取り外したんです。 昔はもっと大勢でにぎやかに、今よりも色んな作業をやったそうです。 高齢化が進んでいるこの集落では5年後、こういう作業に出てくる人数が今より減るでしょう。 なんとかしないと、集落の機能がなくなり、さらに過疎が進むような気がします。そんな事を感じました。 とは言え、みなさんまだまだ元気です。 作業前にお酒を飲み、休憩でもお酒飲んでいるんですから、びっくりです。 やっぱり、米どころ、酒どころの新潟ですね~。 Byひな
>一覧に戻る

Top