魚沼伝習館について
ABOUT UONUMA DENSHUKAN

魚沼伝習館について

新潟県の玄関口、魚沼…
首都圏からの交通の便に優れ、都会の喧騒がわずかに聞こえそうなこの地に、
表情豊かな自然、四季、そして伝統や文化が脈々と受け継がれているのをご存知でしょうか?
その自然や文化に親しみながら、様々な学習体験を実践する場として
2005年に発足したのがNPO法人魚沼伝習館です。
豊かな人間性とたくましい体を育む自然体験は、
生涯を通じて人生の中に 位置づく生涯学習そのものです。
当法人では青少年育成事業、地域づくり事業、環境事業を通じて、 地域活性化を目指します。

2つの理念

魚沼伝習館では、主に「青少年育成事業」と「地域づくり(環境)事業」の2本柱で事業を進めております。
「青少年育成事業」は、未来の地域を担う人材の育成であり、
「地域づくり(環境)事業」は育成した青少年の活躍出来る土壌を魚沼地域で築くことを目指します。
後継者の育成と共に、地域の活性化、
そのどちらもこれからのよりよい社会づくりに欠けてはいけないものであり、
相互に作用していくものだと考えております。

理念のイメージ図


事業形態

事業形態イメージ図

事業紹介

青少年育成事業

未来の地域を担う人材育成として、年間を通じて様々な体験活動プログラムを実施しております。
体験活動を通じて子供たちの健全な育成を目指し、そのことが地域の教育の向上と活性化の一助となると考えております。
魚沼地区(魚沼市、南魚沼市)を主なフィールドに、未就学児から若者まで。発育段階に応じたプログラムのお手伝いをさせていただいております。

地域づくり・環境事業

地域資源を利活用した集落再生支援事業を目指しております。
現在は南魚沼市市野江の辻又集落にて農林業や里山の改修や保全活動を通じて持続可能な地域の仕組みづくりを目指し活動しています。
また、里山の改修・保全活動を通じて環境教育を実施し、魚沼の自然の豊かさや素晴らしさを知り、興味を持ってほしいと考えています。

組織概要

法人名 特定非営利活動法人 野外教育学修センター「魚沼伝習館」
所在地 〒949-7319 新潟県南魚沼市市野江丙661
事業内容 (定款 第1章3条より抜粋)
この法人は、野外教育の理念に基づき、子ども達の健全育成に関する事業を推進、
支援すると共に地域の教育力の向上、地域の活性化に寄与することを目的とする。
代表者 理事長 坂本 恭一
TEL 025-793-7320
FAX 025-793-7321
定款 特定非営利活動法人 野外教育学修センター「魚沼伝習館」定款を御覧ください。PDF
財務諸表 財務諸表を御覧ください。PDF
略称 NPO法人 魚沼伝習館
役員 役員名簿を御覧ください。PDF

沿革

平成14年 前進団体である「奥只見郷ネイチャーレククラブ」を設立。
平成14年度 新潟県、魚沼市より委託を受け、青少年育成事業を開始。
平成16年度 文部科学省より放課後子ども教室推進事業の委託を受け放課後子ども教室を開催。
平成17年9月 NPO法人格を取得し、NPO法人野外教育学修センター魚沼伝習館として活動を開始。
平成20年度
平成21年度
文部科学省より青少年体験活動総合プランを実施。
平成21年度 子どもゆめ基金の助成を受け、「魚沼自然体験活動プロジェクト2009」を実施。
平成22年度 子どもゆめ基金の助成を受け、「魚沼自然体験活動プロジェクト2010」を実施。
平成22年度 財団法人子ども未来財団の助成を受け、子育て支援者向け研修事業を実施。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーを御覧ください。PDF

このページの上部へ